「もうリフレクソロジーを学んでも意味ないの!?」への答え。

もうリフレクソロジーを学んでも意味ないの!??

リフレクソロジーをベースにした「足指リフレ」という手技を学校でおしえているので、その効果のほどもよくわかっているので、あえて言ってみました。

いや、意味はある!

それが答えです、笑

どうも最近、小顔とか、バストアップとか・・
が耳障りがいいものが多いので、ちょっとつぶやいてみました。
スイマセン。

流行じゃないけど、効果は確立されてるリフレクソロジーの手技こそ、おすすめです。

トリートメントにも流行が・・。

リフレクソロジーをベースにしたトリートメントをしていて、こんなこというのも何なんですが、
リフレクソロジーって最近どれだけ人気なんでしょう?

トリートメントにも、流行りみたいのがあります。
ちょっと前なら、「小顔」
今もよく聞きますが・・。

他にも最近テレビで見たのは、バストを大きくするという手技。
体のいろんなところからたぐりよせてくると、バスともおおきくなるらしい・・です。

わりと前からあるのが、「美脚」
まあ、小顔に、バストに、美脚・・
外見を美しく見せる手技が人気なんでしょう。

リフレクソロジーは、内面から整える手技

それに対して、リフレクソロジーはというと、もうブームとかではないですね。
日本に広まったときには、結構ブームだったと思うんですけど・・。

もちろん今でも、リフレクソロジーとか、フットケアとか、足ツボとか、いろんな呼び名はあって、たくさんお店はあります。
でも、確かにリフレクソロジーは、小顔とか、バストアップとか美脚とか、そういうのとくらべると、ちょっと地味。

それに、リフレクソロジーは、表面的なものではなくて、体の内側から、内臓から、体を整える手技なので、あまり華々しいイメージは・・・ないですね。
でも、だからって、すたれてるのかっていうと・・そんなことは全然なくて、

というか、リフレクソロジーは、ヨーロッパやアジアだけでなく、世界中で古くから続いている手技なので、流行とかではないすでに確立されているもの。

海外では、緩和ケアなど、医療分野の補完の役割も始まってます。
しっかり効果のある手技です。

必要とされる手技

それに、小顔とか、バストアップとか美脚とか・・
さきほど、外見を美しく見せる手技だと言いましたが、外見を美しく見せるにも、本当は内面からの美しさがあってこそ。

リフレクソロジーも、そういう意味では、真に人を美しくする手技でもあるわけです。

また、これから日本も、超がつくほどの高齢化社会に突入します。
どう考えても、これからは今よりもっと健康の分野、それも病気の予防の分野がスポットライトをあびるハズ。

そういう分野においてもリフレクソロジーは役に立てる手技です。

で、最後にもう一度質問ですが、「リフレクソロジーは流行りじゃないから、学んでも意味がない」
と思われますか?

当学校は、リフレクソロジーをベースにしていますが、ふつうのリフレクソロジーともまた違います。
学校の名前の通り、「足指リフレ」といって、足指にアプローチする手技です。

足指は、健康にとっても美容にとっても、実は見落とされてきた大切な箇所。
もう流行にはならないと思いますけど、人の役にたって、人をシアワセにできる手技。

リフレクソロジーも「足指リフレ」も、学ぶ価値ありですよ。