「体質」=「遺伝」×「生活習慣」

「体質」という言葉を使う時があります。

「太りやすい体質だから・・・」

「むくみやすい体質だから・・・」

「冷え体質だから・・・」

そんなふうに、いい方にも使うけれど、よくないことで、使うことも多い。

世の中には、自分の「体質」で悩んでいる人はたくさんいます。

そんな「体質のお悩み」のお手伝いができるのも、セラピストや施術者に「技術」という手技があるからです。

「体質」は生まれつきだけじゃない。

「体質」は、そのひとが生まれながらにもっている体の性質。

生まれながらに持ってるというのは、親から遺伝で受けついだもの。

親からは、いいものも、悪いものももらいます。

もちろん、親だけじゃなく、おじいちゃん、おばあちゃんなど、先祖から受けついだものもあります。

太りやすかったり、便秘しやすかったり・・・親を見ると「なるほど~」って思うことってありますよね。

 

でも、「体質」は、「遺伝」だけじゃない。

これまでの、それに今現在の「生活習慣」とも関係します。

特に食べるモノ。

それに睡眠、運動などもそうです。

習慣は、毎日の積み重ねなので、良くない生活習慣が積み重ねると、それは、「遺伝」とともに、「体質」に大きく関係してきます。

「体質」は、「遺伝」×「生活習慣」です。

生活習慣のアドバイスも大切

そんな「体質」のお悩みに、セラピストや施術者は、身につけた「技術」でお役に立てます。

特にリフレクソロジーは、内臓や器官をしっかり機能させて、その人がもともと持っている身体の働きを正しい状態にする方法です。

親から受け継いだものが人それぞれ違うので、誰もが同じような結果にはならないけれど、その人にとってのいい状態を保つことはできます。

 

ただし、「体質」には、「遺伝」以外に「生活習慣」も関係している以上、ここを見直さないと、何をしても、なかなか改善しない人もいます。

ということは、セラピストや施術者がお手伝いするのは、技術を提供することだけにとどまりません。

「生活習慣」の部分も含めて、うまく導いてあげることができれば、技術とあいまって、その人の悩みにより答えることができます。

もちろん、そのためには、身体の仕組みの知識も必要となりますが・・。

 

セラピストや施術者は、病院に行くほどではないけれど、いつも悩まされてる「体質」を、「技術」と「生活習慣の改善」の提案によって、お手伝いできるシゴトです。

頼られるシゴトには、充実感があります。

「ホリスティック足指リフレの学校」校長。運営・技術の開発、管理・広報担当。「技術を生かして自分らしく稼ぐしくみ」大阪生まれ、O型。