学校は、トリートメントを身につけたい人のバックアップからサポートまで寄り添います。

トリートメントが身につくと、
それを生かす場面は、
ほんといろいろ考えられます。

家族や大切な人のサポート、
サロンや自宅サロン、
教室、お店、イベント、ボランティア・・。

得意なコトとか、
これまで生きてきた経験。

これらを生かせば、
あなたにしかできないやり方で、
この技術を生かすことができます。

でも、「どうやったらいいか分からない!」
そんな人も、いますよね。

そんな人のサポートも、
学校でしっかりさせてもらいます。

技術を身につけたあとのサポートも

「トリートメントを身につけたけれど、あまり生かせてない・・」

誰でも思い当たるものが
1つか2つありませんか?

どうしてそうなるんでしょうか?

それは、「技術の生かしか方」を知らないから・・につきます。

技術を教えてくれるひとも、
そういったところまで教えてくれないから、
どうしても技術を伝えて終わってしまう。

もったいないんですよね。
せっかく学んだのに。

もちろん学ぶことは、楽しいから、
それだけでも十分な人もいるでしょう。

でも、せっかく身につけた技術なら、
自分なりに使ってみると、
もっと楽しいです。

学ぶと同じくらい、
学んだ技術で、
人が喜んでくれるのは、
すばらしいこと。

そう思うので、
技術だけじゃなく、
技術の生かし方も教えています。

セラピストとしてバックアップします。

学校では、そんな、技術を生かす方法の1つとして、
セラピストをバックアップする制度も用意しています。

どんなすばらしい技術も、もってるだけでは、もったいない。
ぜひ、使ってほしいです。

学校のサポートのもと、「認定セラピスト」として活動でき、
また、講座を開いて人に教えることもできる。
そんなこともしています。

技術は、学んでいるときの楽しさや、わくわくもあるし、
技術生かして、人の喜んでもらえる素晴らしさもあります。

サポートがあれば、踏み出せる人もたくさんいるハズです。