足指リフレは、トリートメントする側の負担も少なくて、自分も心地よくなれる手技。

たとえ効果のある技術でも、すごく力がいるとか、腰や肩に負担がかかってしまう技術だと、
施術している側も疲れてしまいます。

若いうちはできても、長くつづけられません。

その点、自分の身体への負担が少なくて、長く続けられる技術なら、自分のペースで続けられるのでおススメです。

たのしく長く続けられるトリートメント

「足指リフレ」は、
もともと無駄のない機能的な体の動きがベース。

うまくできるようになると、トリートメントしている側の身体への負担も少なく、年齢に関係なく、長く続けられる技術です。
特に女性に向いています。

力はいりません。むしろ余計な力は、正確な動きのじゃまをします。

力で効果は上がりません。
力ではなく、無駄のない身体の動かし方、使い方、連動性が大切。

できるようになると、もっと相手のことに意識を集中でき、より効果のある手技へと変わります。

負担の少ないトリートメント

もちろん初めは、ぎこちないので、余計なところに力が入ります。

はじめは、なかなかうまくいかないでしょう。

自分の身体の使い方もあるし、身体を機能的に使うのが苦手な方もいます。
スポーツの動きと、ちょっと似てます。

正しく理にかなった身体の使い方をしないと、水泳でも前に進まないし、マラソンでも、すご足が痛くなってしまいます。

でも、はじめはそれでいいんです。機能的な身体の使い方ができないので、へんなところが疲れたりするけれど・・。

それを、練習し、コツをつかむことで、動きがスムーズになって、無駄のない、正しい身体の使い方をできるようになると、力も抜け、楽に施術ができるようになるはずです。

自分の身体まで心地よくなる。

上手くなっていくと、楽に、でも効果のある施術ができるようになります。

すると、相手の体の状態により意識が集中し、施術後も心地いい感覚を感じます。

技術は、シンプルですが、少しづつ、上達する楽しみも味わえます。

身体に負担の少ないもので、女性にとっては、自分のペースで、長くやっていけるトリートメントです。