一緒に教えてくれる講師に誰かなってみませんか?

スクールを始めて、まだ1年経ってないんですけど、早く技術を教えられる講師が出てきてほしい・・

誰かホントなりませんか(笑)

もちろん、すぐにはなれないんですけど、全力で教えます。

 

今は、講師が一人。

ぼやぼやしてると、技術が途絶えてしまう・・とか本気で気にしてます。

 

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、講師を目指す人を本気で募集中です。

今なら色々柔軟に対応できるので、たぶん、今はおすすめ。

興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

学ぶ価値はどこに?

この学校は、小さな学校ですけど、教えている技術は、自分でいうのもなんですが、学んでみる価値のある技術だと思っています。

 

「どこに、価値があるの?」

といわれると、いろいろあるんですよ。

 

例えば、

 

自分の体を自分でよくできる。

 

いろんな人に喜んでもらえる。

 

人に喜んでもらえる技術が自分の手に宿る。

 

人に喜んでもらえることで、自分もしあわせになれる。

 

人に喜んでもらえる技術を身につけたことが、自信になる。

 

自分の技術でお金を稼げる。

 

一生の生きがいが見つかる。

 

他にもいろいろと。

 

でも、まずは純粋に、自分の手から体が変化する「体の学び」そのものが、おもしろいのです。

そしてその「体の学び」が、人に喜んでもらえ、自分の自信になります。

 

学ぶ手技は、足指という一見、体とは何の関係もないと思われるところへ働きかけますが、うまくできるようになると、自分の手に、体の温度が上がるのを感じます。

 

うまくいったときは、まるで足指から着火させたような感覚になるときもあります。

実際に火を起こしてるわけじゃないし、摩擦で温かくしてるわけでもないんですけど・・

 

自分の手で、相手の体をポカポカにする。

そんな「体の学び」は、それだけで興味深いです。

 

講師も一つの選択肢に。

「体の学び」は、他の学びでは得られないことが学べます。

 

体の神秘にふれる自分の手。

 

その手の動きをコントロールする自分の体の使い方。

 

見えない体の内部を感じとるイメージ力。

 

イメージから湧き出すヒラメキ。

 

足から読み取る体のコンディション。

 

自分の手から熱をつくる不思議な感覚。

 

特に「ホリスティック足指リフレ」は、特徴の違う「足指」1本1本にアプローチします。

 

はじめは気がつきませんが、「足指」は、体そのものだと、いずれわかります。

なかなか奥が深い「体の学び」で、一生たずさわれる「手技」が手に入ります。

 

もちろん習得できれば、自分の体を良くしたり、大切な人にしてあげたり・・

または、それを仕事にしたり、教室やサロンを開いたり・・そんなことまで、選択肢に入ってきますが、ぜひ、人に教える講師もそれに加えてみてください。

こちらからもお願いします。

「ホリスティック足指リフレの学校」校長。運営・技術の開発、管理・広報担当。「技術を生かして自分らしく稼ぐしくみ」大阪生まれ、O型。