旦那さんの足指を揉んであげて、頭の疲れやストレスを解消してあげましょう。

以前1DAY講座に来られた方の受講理由が、旦那さんにもしてあげたいから・・だというのを聞いて、勝手に感動した記憶があります。
奥さんが足をもんでくれるなんて、なかなかないでしょ。
うらやましい・・笑

たぶん旦那さんにも照れがあるから、「そんなのいいよ・・」っていうかもしれません。
このあたりは、夫婦の関係性にもよりますが・・・

ただ、ふだん、そんなこと、なかなかしてあげれないと思うので、たまにはこんなサプライズで、旦那さんをびっくりさせるのもいいことです。

びっくりするけど、きっと心の中ではうれしいはずですから。
間違いないです。

それに足指を揉んであげると、頭の血流がUPします。
旦那さんの頭の疲れやストレスの解消にもなるのでおすすめです。

足指を揉むと脳への血流がUPする。

そもそも足とか足指とか、人ににさわってもらえるのって、気持ちいいものです。
とくに、足指は普段さわられないから、よけいそう・・

実際、上手にもんであげると、手でさわられる気持ちよさにプラスして、足先から体に血がめぐっていく、極上の気持ちよさを感じます。

だんだんウトウトしてくるんです。
それに、足指がある場所は、体のいちばん端なんですけど、脳にもいいって知ってますか?

足指を動かしたり、刺激したり、揉んであげたりすると、脳への血流がよくなるのが、研究でも実証されてるそうです。

歩いてるときに、すばらしいひらめきやアイデアが生まれるって、よくいいますよね。
あれは、歩くことで足を使い、足指が動くことで、脳への血流が増えて、脳が活性化しているから。

旦那さんも、たぶん日ごろいろんなストレスを抱えていることでしょう。
頭に疲れやストレスがたまって、それが取れなくて・・モヤモヤしたものを頭にためながら、毎日シゴトをされているはずです。

頭の使いすぎ、頭のストレスを解消してあげるには、足指をもんであげるのがとてもいい方法です。
もちろん、足指をもんであげると、しゃべらなくても気持ちが伝わるから、それもいいこと。

最近旦那さんへのサプライズとお疲れさまの気持ちを込めて、たまには足指を揉んであげてください。

やり方は、1DAY講座でわかります。
冗談抜きで喜ばれますよ。