トリートメントの効果を実感しないで人にしてあげても、それは説得力に欠けます。

トリートメントの技術だけ学んでも、
それが実際受けた人が
どういう体の変化をするのか?

それを知らずに
人にしてあげても、
説得力に欠けます。

逆に、自分の体で実感して
よく分かっていると、
強いです。

説得力があります。

トリートメントの時は、
どんな刺激を感じるのか?

受けてるときは、
どんな感じなのか?

受けたあとは
どんな反応があるのか?

3日後は?

2週間後は?

リアルな効果や、
リアルなアドバイスも
的確にしてあげられます。

それは、技術だけ学んでいてもダメで、
ある一定期間受けてみて、
実際に経験しないと分かりません。

スクールの講座では、
毎回トリートメントを受けられます。

技術を学びながら、
その効果を実感できるスタイル。

ついでに自分の体もよくなります。

よくなった人がよくなった技術でするトリートメント

うまくなろうと思えば、
何でも、
はじめはまねることから始まります。

なかなその通りにはいかないけれど、
そんな時は言葉で伝えます。

ただ感覚的なところは、
言葉にするのがとても難しい。

言葉にできても、
受け取る人の感覚によっても変わるから。

そんなとき、
毎回トリートメントを
実際に受けていると、
言葉では分からなかったことを
感じられます。

見て、
感じながら上達していけます。

あと、こういうふうにしてるのは、

定期的にトリートメントをうけることで、
自分の体がよくなるから。

それが生徒さんにも好評です。

人の体をさわって、
その人の体をよくしてあげるわけなので、
自分の体が不安なら、
まずは、そこをよくしておくべき。

そうやって、自分の体もよくなった。
よくなったトリートメントが身についた。

そんな人がするトリートメントには、
説得力がでてきます。

技術を学びながら、
自分の体も整えていくのは、
そんな目的です。

技術を学びながら、
でも、自分の身体もよくできるのが、
ホリスティック足指リフレの講座です。